PAGE TOP PAGE TOP
プロの常識をあなたの常識に
ープレシャス式採用術
メイン画像

アイコン 中途採用

即戦力を求めがちな中途採用。しかし、経験値のある人材を求めるキャリア採用から、第二新卒のような社会人経験のある若年層の採用まで全てを含んでいるため、欲しい人材をきちんと設定することが成功の鍵です。そして求める人材にあった採用手法と同時に、その層に合ったブランディングをすることも非常に重要となっています。
経験値のあるキャリア層は、働く環境や条件、事業実績や実際の社会貢献度を重要視することも多いですが、社会経験の少ない若年層の場合は、ふわっとしたイメージで選ぶケースもあるため、新卒採用に近いブランディングが必要となってきます。この設定をしっかりすることでミスマッチを防ぎ、自社のカラーとマッチングした人材の採用へとつながります。

INTRODUCTION

求める人材に合った手法を行うだけでなく
ミスマッチを防ぐことも考えた採用計画を

求める人材に合った手法を行うだけでなく
ミスマッチを防ぐことも考えた採用計画を

中途キャリア採用において一般的な方法としては、求人広告と人材紹介をあげることができます。
この二つの方法はとても有効であるものの、ただ掲載したり、紹介を依頼するだけではどうしてもミスマッチが生まれてしまいます。
特に中途採用の場合は、ターゲット層によって、自社のブランディングなど、ミスマッチを防ぐための採用手法が大きく異なるので注意が必要です。求める人材に合った手法を行うのはもちろん、採用ホームページや動画の作成、SNSの活用、オンラインを含めたイベントへの参加などを併用して行うことで、ながく自社で活躍する人財と出会うことができるのです。

METHOD 世間の流れが反映されやすい中途採用は
徐々に変化する市場に注意

中途キャリア採用は他の市場に比べると一見変化が少ないように見えます。
しかし、実際は世の流れが反映されやすい市場のため、
徐々に変化していて気づきにくいので注意が必要です。

CONCLUDE

欲しい人材を

見据えた採用計画と

市場の把握が
成功の鍵

欲しい人材を見据えた採用計画と市場の把握が成功の鍵
欲しい人材を見据えた採用計画と市場の把握が成功の鍵

経験値のあるキャリア層なのか、ポテンシャル重視の若年層なのか、必要なスキルは具体的にどのようなものか、職種や企業にマッチする性質をもつのはどのような人材なのか…中途採用のターゲット設定はかなり細かく行う必要があります。
その上で、募集方法やブランディング方法をしっかりと計画していくことが成功への第一歩です。また、細かく変化し続ける市場に敏感でいることも重要です。

担当からのコメント

中途採用では、多くの企業様が“求職者とのミスマッチ”に課題を感じられています。 プレシャスパートナーズでは、ターゲット設定はもちろん、ミスマッチを防ぐことを考えた採用計画設計、募集方法やブランディング方法の選定など、企業様の採用活動をトータルサポート。マッチングの高い採用を実現します。中途採用でお困りの際は、ぜひご相談ください!

求人広告担当M.S.

求人広告担当M.S.

CONTACT US