PAGE TOP

【株式会社ジンジブ】定着・活躍人材と出会える就職イベントとは?企業成長に必要な「誰と働くか」採用

更新日:2024/06/04

株式会社ジンジブ様は、高校新卒専門求人サイトや、国内最大級の就職イベントの運営を主軸に、高校生の就職活動をサポートしている会社です。
2024年3月に上場を果たし、若年層がさらに活躍できる社会を実現するため、社員の教育にも力を入れています。高校生・高卒社会人と企業の懸け橋となる、唯一無二の事業を手掛ける株式会社ジンジブ様の採用事例をお伺いしました。

\自社にマッチした学生と出会える就職イベント/

社長・経営者と学生がマッチングする理念共感型就職イベント「WinC Audition(ウインクオーディション)」。
相互理解を深めるコンテンツから、共感度の高い学生とマッチングすることができます。

<過去実績>
・1社1回の出展で最高内定受諾数4名!
・最速内定日数はイベント当日から3日!

詳細を見る! >




取材企業様概要

企業名:株式会社ジンジブ
業種:人材
募集職種:営業職
エリア:大阪・東京・福岡・愛知・宮城・広島
従業員数:220名(2024年4月現在)
URL: https://jinjib.co.jp/

取材にご協力いただいた方

飯島さん
2018年10月入社。採用業務から教育業務までオールマイティに業務に従事し、企業成長へ貢献

石澤さん
2023年4月入社。WinC Auditionに参加してジンジブに出会い、現在人事チームにて採用業務に従事。

 

【出展イベント】WinC Audition(ウインクオーディション) 

課題と結果 

課題

大卒新卒採用の強化 
同時並行で行っていた高卒採用は比較的得意だが、大卒採用の強化が難しかった。

結果

トップ営業マンとして活躍するなど会社の最前線を走る多くの理念共感型人財の採用に成功 
自社の社長と働きたいと考える学生と出会うことで、大卒採用がうまくいくきっかけとなり、定着・活躍してくれる人材の採用に成功。


ジンジブ様の採用状況

直近の新卒採用人数を教えてください

22卒26名を採用、23卒は43名を採用。 24卒は58名を採用しました。 
25卒は70名採用を目標としています。 

WinC Audition参加前は新卒採用に課題はありましたか?

離職の問題がありましたね。そして、また高卒採用と並行して行っていたこともあり、大卒採用に強いというわけではありませんでした。 
その際にWinC Auditionに参加させていただいたことをきっかけに本当にいろいろな意味で、大卒採用がうまくいくようになったのではないかと感じています。 

WinC Auditionは企業理念やビジョンへの共感、そして「誰(どの社長)と働くか」というのを大事にしているのですが、参加されているジンジブさんとしても大切だと思われますか?

とても大切だと思いますね。私たちは「リクルートオーディション(2022年7月よりWinC Auditionに改名)」時代の最初の年、2019年からお世話になっておりますが、当初は佐々木(現・代表取締役)が登壇させていただき本当に「誰と働くか」というところを重視して採用活動を行っていました。 
『社長と働きたい』っていうメンバーが続々と集まり、今では会社の要、そして営業の要となってくれているメンバーが多くおります。 
理念共感、誰と働くかが非常に大事だと思っていますし、やっぱりそこに精通するメンバーがしっかり残ってきているというところは特筆すべきところなのではないかなと思います。

数年前からリピート参加していただいている理由を教えてください

活躍する人材が多い印象があるからですかね。昨年一年間を通じて売り上げた社員はWinC Auditionで採用をした子でした。今ではトップ営業マンとして会社の最前線を走っています。また営業メンバーだけでなく、新規事業を立ち上げるなど切磋琢磨する数多くのメンバーがWinC Auditionを通じて入社し、活躍してくれています。 
「出会える学生さんの質が良い」「活躍人材が多い」というのがリピートしてサービスを活用させていただいているポイントだと思います。

多くの活躍メンバーを採用できたポイントを教えてください

マッチングの仕組が良く、マッチングしやすかったからだと思います。イベント中からイベント後の食事会の時間まで長時間一緒に過ごすため、通常の採用ではなくその学生さんの素顔の部分を見たうえで弊社もいいなと思って対応させていただくためイベントのマッチングの仕組み、マッチングのしやすさもポイントになっているのではないかなと思います。

WinC Auditionは他のサービスと何が違いますか? 

リアルで直接学生さんにお会いできることと、イベント終了後にマッチングした学生さんと食事会で温度感が高いままにお話ができる点だと感じています。 食事会では、イベントでは聞けなかった話を聞け、様々な話をする中で、ジンジブのカルチャーに合うかどうかというのもわかるため、採用しやすいのではないかと思います。 

一緒に食事をするというのは、ある意味、本質的な部分が見えるので良いコンテンツだと感じています。 

WinC Auditionはどのような課題感がある企業におすすめの就職イベントでしょうか? 

会社を拡大していきたいフェーズの企業様は、参加している学生さんの層と合うのではないかなと思います。 
参加する学生さんも比較的安定志向ではなく、「挑戦したい」というような意欲のある学生さんが多い印象があり、そういう芽を生かして一緒に育む会社様が参加された方が圧倒的に合うのではないかと思います。 


WinC Auditionに参加してジンジブに入社した石澤さんのホンネ

WinC Auditionに参加してみようと思ったきっかけを教えてください

就職活動を何から始めたらいいかわからない中で、「その会社の核の部分に触れられる」、かつ「1日でしかも6社会える」という機会はすごく貴重だと思い参加しました。業界は絞らず直感で就活をしていた部分があるので、私にとってはとてもマッチする就活イベントに出会えましたね。

実際に参加されてみてどうでしたか?

会場の雰囲気に本当にワクワクしました。就活イベントといえば会議室の中で堅い場所のイメージがあったのですが、会場は非常にフランクな場所で、いろんな会社の方とお話できてとても楽しかったというのを覚えています。あとはもう本当に、飯島と新田(現・常務取締役)と出会って「ズキュン」と一目惚れの感じでしたね。参加して、出会えてすごく良かったなと思っています。 

入社の決め手はなんでしたか? 

ジンジブの価値観、社風や人でしたね。WinC Auditionに参加し、取締役の新田や飯島の人柄が最終的な決め手になりました。

プレシャスパートナーズの採用支援でよかったと感じる点はありますか? 

リクルーターの方のサポートですね。内定に至った学生さんたちはもちろん、志望度や就職活動進捗など全部把握・確認をしていただいて、学生さんへの手厚いフォローと弊社へのサポートが本当に素晴らしかったです。そのおかげで非常に選考がしやすく、ありがたさを感じていますね。 

最後に、お二人の今後の展望をお聞かせください! 

石澤さん

1年目から人事部の部署に配属していただいたので、まずは人事としてキャリアを積んでいきたいと思っています。また、私の地元である山形にもジンジブのサービスを届けていきたいと考えており、全国展開をしていける会社となるよう、採用の面から会社に貢献できるよう頑張っていきたいです。

飯島さん

会社を大きくするためには、人事はやっぱり強くないといけない。もう宿命というか、そういうふうに感じています。今の人事体制は十分だなと思っているぐらい、安心できるメンバーが人事を担ってくれていると思っています。だからこそ、できるだけ私のエッセンスを注入しながら人事メンバーの力になるというのは、心に決めています。 
また、自身としては高校生の就職市場を大きくしていく、どう広げていくかというところに挑戦していきます。挑戦するからには、さらに優秀な高校生を世の中に送り出していきたいですね。


株式会社ジンジブ 飯島さん、石澤さん、ありがとうございました!

\自社にマッチした学生と出会える就職イベント/

社長・経営者と学生がマッチングする理念共感型就職イベント「WinC Audition(ウインクオーディション)」。
相互理解を深めるコンテンツから、共感度の高い学生とマッチングすることができます。

<過去実績>
・1社1回の出展で最高内定受諾数4名!
・最速内定日数はイベント当日から3日!

詳細を見る! >

お役立ち資料ダウンロード